屋台はどこですか?

2019年04月02日
ライター/一ノ瀬健太


みなさん、いっちーです!連日、小松宮彰仁像前のテントにて観光案内を行なっております。

本日も寒い中、多くの方が満開の桜を見にいらしておりました。

本日は、みなさんによく聞かれる質問のひとつにお答えいたします!

それは…屋台はどこですか?、というものです。

今回のうえの桜まつりで出店している屋台は大きくふたつあります。

ひとつは弁天堂の参道、もうひとつは上野東照宮の参道になります。

上野東照宮の参道の屋台はこんな感じです。

観光案内所テントから左にちょっと進んで、ふいっと右を向くと、すぐに鳥居がご覧になれます。

売っているものは、鮎の塩焼きやイカ焼き、焼きそば、おでん、たこ焼き、餃子、じゃがバター、とうもろこしなど本格的なおつまみが多めです。

ケバブやビール、酎ハイも売ってます。

ピントが合っておりませんが、鮎の塩焼きです。

この屋台をまっすぐに進むと、重要文化財である上野東照宮があります。

金色に輝く東照宮と桜がとても綺麗です。

東照宮の本殿から見た景色はこのような感じです。

さぁ、続いてこちら、弁天堂の参道になります。

左のほうには、似顔絵チャリティーや猿回し、骨董市も出店しております。

けっこう、混雑しております。進むのも一苦労です。

弁天堂の方は東照宮の屋台よりも種類が豊富でつぶ貝などの海鮮系のおつまみがあり、甘い系のスイーツもたくさんありました。中でも気になったのが、機械の手相診断でした。500円でできますので、訪れた際にはぜひお試しください。他にも射的があるのも弁天堂ならではでした。

諸々の詳細は、こちらの動画をご覧ください。私の初解説動画で緊張しており、間違えている部分や不慣れな部分もありますが、雰囲気は伝わるかと思います。

弁天堂の屋台の規模や種類もわかるかと思います。およそ6分20秒くらいからご覧いただければと思います。

いかがでしたでしょうか?うえの桜まつりの屋台の様子、伝わりましたか?少しでも伝わったならうれしく思います!^^

明日も晴れたらいいな〜と思います。満開を迎え、そろそろ桜吹雪ですね!

今日は寒くてプルプル震えていた、いっちーから現場のリポートでした〜、ばいちゃ!

  • 上野 つばさ
    ライター/ブロガー

    上野に住んではや十数年、このまちの魅力に圧倒される毎日です。趣味は食べ歩きと飲み歩き、時々、盆栽鑑賞。天真爛漫で食欲旺盛な広報の裏部長。上野で見かけたらぜひ、「つばさ」とお気軽にお声がけください!

    一ノ瀬 健太
    ライター/ブロガー

    上野のまったりした空気が大好きです。お年寄りから赤ん坊まで、みんなありのままで居られる、そんな場所。春夏秋冬、上野の山とまちの魅力を発信していきます!恥ずかしがり屋ですので、街で見かけてもスルーしてください。あだ名は『いっちー』

  • 2019年4月
    « 3月   5月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 最近の投稿

  • お問い合わせ

    プライバシーポリシー